お金

【体調管理は仕事のうち?】会社に責任がある理由を解説

体調管理は仕事のうち?

 

体調不良で会社を休んだら「体調管理も仕事のうちだぞ」って怒られた。
好きで体調崩してる訳じゃなにのに!(イライラ)

 

体調を崩して会社を休んだら、嫌味を言われたり、怒られた経験はありませんか?

 

  • 怒られたことで、やる気がなくなる
  • 嫌味を言われたことに対してイライラする
  • 会社に行くのが嫌になる

 

人によって、反応は様々ですが、悩んでいることは同じです。

 

私も昔、体調を崩して休んで、怒られた経験があります。

 

そんな私でも、今では遊び以外では有給を使わない健康状態を手に入れることができました。
あなたにも、その方法を共有させてもらいたくて、この記事を書いています。

 

この記事を読むとわかること

  • 「体調管理は仕事のうち」は本当なのか?
  • そもそも体調を崩す原因は何なのか?
  • これらの解決策

 

 

原因をしっかり把握して、解決策を考えれば誰でも確実に体調管理ができるようになってきます。

 

ポイントは自分だけでなく、環境のことも考えることです。
なぜなら、人間は環境の生き物なので、環境の影響を強く受けるからです。

 

わかりやすく解説しているので、ぜひ最後までご覧になってください。

 

 

 

「体調管理は仕事のうち」に反論!悪いのは会社では?

NO

 

ケント
体調不良は誰にでもあります

 

どれだけ体調に気を使っていても、体調を崩すときは誰にだってあります。
それを責めるの、はおかしいのではないでしょうか?

 

そもそも、1人休んだだけで、回らない仕事の方法に問題があるように思います。

 

もし、あなたの働いている職場環境が下のリストに当てはまっているとしたら、注意が必要です。

 

あなたの体調管理ができない原因は、あなたではなく、あなたの働いている会社である可能性が高いです。

 

  • 残業が多い
  • 無駄な会議が多い
  • 行きたくもない飲み会が多い
  • 上司が高圧的な態度
  • 上司が仕事ができない

 

こんな環境では、体調管理なんてできなくて当然です。

 

会社には、社員が健康的に働ける職場環境を整える義務があります。

 

労働契約法 第5条には、

使用者(会社)は、労働契約に伴い、労働者がその生命、身体等の安全を確保しつつ労働する ことができるよう、必要な配慮をするものとする。
「生命、身体等の安全」には、心身の健康も含まれる。

と、書かれています。

 

会社の職場環境が悪くて、体調を崩しているのに「体調管理も仕事のうちだ!」などと言って、
あなたにプレッシャーをかけてくる会社は、自身の責任を放棄して、あなたに責任を押し付けているくる会社です。

 

そんな会社とは、早めに縁を切った方が良いと思います。

 

会社が原因で体調管理ができない人へ「逃げましょう」

eacape

 

ケント
会社が原因で、健康を害しているのなら、逃げることをおすすめします

 

逃げることを勧める理由はシンプルです。
環境が悪いと、どんなに自分で体調管理しても、ストレスで体調を崩すからです。

 

ストレスは目には見えませんが、確実にあなたの健康を削っていきます。

 

  • うつ病
  • アルツハイマー病
  • 心臓病
  • 糖尿病
  • 肥満
  • 腸の炎症(リーキーガット)

 

これらの病気や症状はストレスと関係が深いとされており、ストレスが多い現代社会では大きな問題となっています。

 

職場で生まれるトレスに対する対策として多くの人は「我慢」を選択します。

 

自分が我慢していれば、いつか会社や上司が変わってくれると期待しているかもしれません。
しかし、残念ながらその可能性はかなり低いです。

 

なぜなら、会社組織はそう簡単に変わらないし、上司が行動や発言を改めることもありません。

 

その理由と根拠を順番に説明します。

 

 

上司は変わらない

 

ケント
硬い物の形を変えることはできません

 

あなたがどんなに願っても、あなたの上司の考え方が変わることはありません。

 

  • パワハラ上司は永遠にパワハラを繰り返す
  • 残業ばかり要求してくる上司は、ずっと残業を要求してくる
  • 仕事ができない上司は仕事ができないまま

 

あなたの上司はあなたよりも年上だと思います。
年齢を重ねているということは、考え方も凝り固まっている可能性が高いです。

 

もっと言うなら、他人に不快感を与えるような行動をしている人が、柔軟な考え方をしているとは思えません。
ほぼ確実に、考え方が凝り固まっているいるでしょう。

 

あなたにとっては不快なことでも、あなたの上司とっては、何十年も繰り返してきた正しいことなのです。
それをいきなり変えるのは不可能です。

 

例えば、あなたが野球好きで長年の阪神ファンだったとします。
それがいきなり、巨人ファンになれと言われても無理ですよね?

 

 

それと同じで、上司の考えが変わることはありません。

 

会社組織は変わらない

 

上司と同じで、組織の体質も簡単には変わりません。

 

同じ会社が何度も不正な会計処理をしたり、問題を隠していたり、ニュースで耳にしたことがあると思います。
社会的にも法律的にも罰せられているにも関わらず、何回も同じ不祥事を起こします。

 

なぜ、会社は同じような問題を何度も起こしてしまうのか?
それは、会社組織が問題を起こすような体制になっているからです。

 

会社の風土、つまり社風は何年もかけて作られてきたものです。
あなたの会社にも、独自のルールや意味不明な決まりごとが1つはあると思います。

 

そのルールや決まりごとの上で、会社という組織は動いています。
どんなに再発防止策などで、表面的には取り繕っても根本的には変わりません。

 

壊れた家電の表面をいくらキレイに掃除しても、壊れたままなのと同じです。

 

会社が潰れるレベルの変化がないと、会社の風土が変わることはありません。

 

 

これらの理由により、上司や会社が変わることに期待するのは無駄です。

 

あんたが置かれている環境を変えるためには、あなた自身が動くしかありません。
そして、それは思っているよりも簡単です。

 

 

【転職3回で実感】転職で体調も改善できる

change

 

ケント
もし、あなたが体調不良を始めとした問題で会社に不満があるのなら、
転職活動をはじめてみることをおすすめします

 

 

転職のメリット

 

ケント
私はまだ20代ですが、3回転職しています。

人によっては、「コイツ、社会人としてダメだな」と思われるかもしれません。

 

しかし、自分では転職をして良かったと思っています。
転職を経験した友人も、全員「思い切って転職し、良かった」と言っています。

理由は以下の通りです。

 

転職をして良かったこと

  • 転職スキルが上がる
  • 色々な経験ができる
  • 視野が広がる
  • 給料が上がる
  • 自分の市場価値がわかる
  • 精神的に楽になる

この他にも、多くのメリットが転職にはあります。

 

今の会社で働いていて、肉体的にも精神的にも疲れている状態の人にこそ転職を視野に入れて欲しいと思っています。

 

転職活動を初めてみれば、会社の外の景色を見ることができます。
今の会社では常識だったものが、会社の外では非常識だったなんてことはたくさんあります。

 

あなたをより評価してくれる会社にも出会うことができます。

 

会社で理不尽に怒られても、「いざとなったら転職できる」と思っていれば、多少は精神的に楽になります。
自分の選択肢を増やすためにも、転職活動を始めることは重要です。

 

 

転職活動はノーリスク

 

でも、転職活動なんてしたことないし
失敗したらと思うと、不安だな

 

大丈夫です。転職活動するだけならノーリスクです!
ケント

 

「転職活動=転職しなければならない」と勘違いしている人も多いですが、別に転職活動を初めたからといって、転職する必要はありません。
自分の条件に合う会社が見つからなかったら、一旦辞めればOKです。
時間が経てば新しい求人も出てくるので、あなたの条件に合う会社も現れるかもしれません。

 

大切なことは、転職活動を初めて情報を集めておくことです。

 

まずは転職サイトに登録して、どんな求人があるのかを眺めてみましょう。
それだけで、今まで転職活動をしてこなかった人には、新しい発見がたくさんあると思います。

 

「思っていたよりも、中途採用の求人って多いんだな~」
「自分でも応募できそうな、求人があるな」
「今は、この業界がニーズがあるのか」

などなど……

 

様々な気付きはあると思います。
これだけでも、結構楽しいですよ。

 

「なんとなく求人を眺める」こも立派な転職活動です。
知らないことには挑戦できませんが、知っていることになら挑戦することができます。

 

まずは転職サイトに登録するところから初めてみませんか?

 

転職サイトは無料で登録することができます。
つまり、無料で自宅にいながら、転職市場の情報収集ができるということです。

 

Aamazonや楽天で商品を探すのと同じなので、完全にノーリスクです。

 

行動を始めることができれば、かならず人生は良い方向に進みます。
その第一歩として、転職サイトに登録することから初めてみませんか?

 

あなたにも、かならずできます!

 

最後まで、ご覧になってくださってありがとうございます。

 

ツイッターもやっています。
もし良ければ、ご覧になってください。
お気軽にフォロー、リプお待ちしております。
Twitter

-お金

© 2021 ケント's ハビット